日刊スポーツ新聞に掲載

nikkan_m 量販店がメーンとなりつつある現在のゴルフ用品業界。そんな流れの中で、昔ながらの専門店のサービスをお値打ちな価格で提供するお店。愛知県小牧市にある「ゴルフステージ」は、落ち着いてじっくりクラブを選びたい人に最適なゴルフショップだ。

 同店は練習場の一鍬ゴルフクラブ内にある。練習打席に向かう通路に面して店舗を構えているので、ついつい豊富に並んだクラブに目がいってしまう。創業は松浦宥一郎店長の父・故静香さんが1961年(昭36)、「松浦ゴルフ商会」として名古屋市東区にオープン。その当時から営業していたゴルフショップはほとんど姿を消した。そんな中で場所と名前こそ変わったが、量販店にはない温かみのある接客でお客の心をつかんでいる。「二代目なので年齢の割にゴルフに対する感覚が古臭いです」。松浦店長は笑う。

 国内外メーカーの人気商品を揃えて、試打クラブも豊富。もちろん価格は量販店と変わらない。また、クラブに限らず今人気のボール、グッズ、ウエアまですべて揃っているので、練習ついでにゴルフステージに来れば、ここ一カ所で間に合ってしまう。グリップやシャフト交換もすぐその場でしてくれる。「(練習場の中に店舗があるので)他のゴルフショップと違い、お客さんのスイングと球筋を実際に確認できるので、より適切なアドバイスができると思います」と松浦店長は言う。クラブ選びは値段もさることながら「安心感」も重要なポイントだ。

 ○・・・4月は9、10、12日はキャスコ、9日はキャロウェイの試打会が一鍬ゴルフクラブの1階打席で、いずれの日も午後3時~8時まで開催される予定だ。一鍬ゴルフクラブは250ヤード、93打席とスペースはゆったりなので、球筋もよく見える。「試打会などのイベントも頻繁に開催しているので、是非足を運んで頂きたいと思います」と松浦店長は話していた。

日刊スポーツ新聞に掲載” に対して1件のコメントがあります。

  1. Mr WordPress より:

    これはコメントです。
    コメントを削除するには、ログインして投稿編集画面でコメントを表示してください。編集または削除するオプションが用意されています。

Mr WordPress へ返信する コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください