クラブとスイング

PGOG-9977現在世界最高のプレーヤーといえば誰もがタイガー ウッズを挙げるでしょう。もし、私が彼のスイングを真似たなら今よりもゴルフの腕が上がるでしょうか?それとも、彼のドライバーを使えば350ヤード飛ぶようになるでしょうか?・・・ムリですよね・・・

タイガーのスイングは彼だからなしえたこと。また、彼のドライバーを使ったならば自分の道具を使うよりも著しく飛距離が落ちることは必至。凡人の私には程遠い・・・

かようにゴルフのスイングは体格・体質・体力によって作られます。それとともに自分の所有するクラブの影響を受けます。実はこのことをご存知無いお客様が大変多いのです。

例えば今お使いのクラブが貴方にとって重すぎるのであれば・・・テイクバックのトップで反動をつけて、ヨッコラショと振る癖がついてしまうでしょう。

軽すぎるならば・・・加減をして、スライスするなら・・・引っ掛け(こねて)、飛ばないクラブならば・・・ひっぱたく、上がりにくいクラブならば・・・ダフリ(テンプラ)気味に。その他数え上げたらきりがない・・・

いい球が打てるように何らかの細工=余分なアクション=悪い癖で打つのです。「MYクラブの特性を知ろう!」でご紹介したMさんは以前とてもスライスしやすいクラブをお使いでした。そのクラブでいい球を打つために手首をこねる悪い癖が付いてしまったのです。素振りだったらシングルなのに・・・これは至言です。素振りで余計な細工をする人はめったにいません。

ですから素直で打ちやすいクラブを使えば自然に悪い癖が取れていくのです。クラブにスイングを教えてもらう。やさしいクラブを使ってシンプルなスイングを身に付けましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください