馴染みのお店を作ろう

image_20110729195709_1高級料亭の懐石料理よりも、馴染みの小料理屋のほうが美味しいと感じることはありませんか?貴方のお好みを知り尽くした板さんのお奨めにまず間違いは無いはずです。

ゴルフショップでも同じです。貴方にとってベストフィットなクラブを選ぶためには、信頼の置ける馴染みの店が欠かせません。経験を積んだ販売員ならば本当はロフト12°のドライバーのほうが飛ぶのだけれど、そのお客様が高弾道を好まない場合、あえてロフト11°をお勧めすることがあります。また、Rシャフトがベストであるにかかわらず、従来使っていらしたクラブが硬い場合、あえてSRシャフトをお勧めすることもあります。

ゴルフクラブは道具なので、使い手の感性に合わなければ気持ちよく使うことが出来ません。絶対的な性能よりも相対的な相性を優先するのです。そして、ただ使い手に合わせるだけでなく、使うことによりスイングの良くなるクラブをオススメすることもあります。

良いクラブを手に入れたいのならば、価格だけが判断基準ではないはず。貴方のお好みを知り尽くした販売員のアドバイスが欠かせません。貴方にベストフィットするクラブをお奨めする、馴染みのお店をお作りになると良いですよ。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください