パターについて

20070817163734プロと同じクラブを所有していても、使いこなす体力と技術が無ければ、優れた道具の性能を発揮することは出来ません。ただし、パターだけはパワーを必要としないので非力なアマチュアにも使うことが出来ます。

そのため、トーナメントで劇的な勝ちを収めたプロが使っていた同型の商品が、テレビ中継の翌日から爆発的に売れるということは何度も経験しています。

例えば、、、

・マスターズで再起を果たしたJ.二クラスの “レスポンス” パター
・ドライバーを曲げながらも劇的なリカバリーショットとパターで中日クラウンズを制した、S.バレステロスの “MAXFLI TOD MOORE”
・N.プライスの “ファットレディー”
・ご存知、タイガーの “S.キャメロン ニューポート”

これらのパターは確かに良い道具です。しかし、ひとつだけご注意ください。貴方が普段プレーするコースのグリーンがあまり速くない場合、ショートする可能性が高くなるからです。マスターズの高速グリーンをイメージしてからご購入くださいね。

さて、パターには色々な形があります。しかし、その形状よりもヘッドとシャフトの関係を重視しなければなりません。グリップ側からシャフトを見てヘッドとの接合個所を見てください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

次の記事

湯島の白梅