ゴルフクラブのお手入れ(その2)

ゴルフ用具を車に積みっぱなしにすることは避けなければなりません。。特に雨のプレーの後は絶対にトランクから降ろしてください。水分を含んだまま、夏場の車内の高温にさらされると接着剤とゴムが大きなダメージを受けるからです。

トランク

クラブの場合、接着が弱ってヘッドが外れたり、ソケットがゆるんだりします。またグリップの劣化が進みます。ですから、面倒だけれど、車から降ろして汚れを落して下さい。その後、陰干しすることを忘れないで下さい。

シューズも同様で、接着が弱るので底はがれの原因になります。そしてクッション材に使われる発泡ウレタンが加水分解してボロボロに砕けてしまいます。新品の靴でも高温多湿の環境に置かれると劣化します。ご注意ください。

色々なお手入れのクリームやクリーナーが売られていますが、痛んでしまっては元に戻りません。高温多湿を避けることが基本です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください