ツルツルすべるグリップの応急処置

グリップに使われているゴムは空気中のオゾンで自然に劣化します。そして、表面が硬化することにより、ツルツルすべるようになります。この状態ではしっかり握ることが出来ないのでナイスショットは望めません。根本的な解決方法はグリップを交換以外ありません。しかし、交換する時間がない場合、とっておきの応急処置があります。下記の方法をお試しください。

1)角材に150番ぐらいのサンドペーパーを画鋲で止めます。

gp1

2)硬化してしまったゴムの表面を薄皮一枚剥ぐようにグリップ全面を研磨します。

gp2

3)薄く、満遍なく研磨したら次は表面を洗います。グリップエンドを下にして、水をかけます。石鹸をつけた洗濯ブラシかタワシでゴムのかすを落とします。

4)仕上げに水で石鹸を流し、タオルで水気をふき取ります。タオルでごしごしふき取る事は避けてください。

これで相当感触が良くなります。ただし、最初に申し上げたとおりあくまでも応急処置なので、早急にグリップを交換してくださいね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください