ソリッド・コンタクト

ドライバーの飛距離UPには何が一番重要でしょうか?

以下の三つからお選びください。

1)ヘッドスピード
2)弾道(方向・高さ・スピン量を含む)
3)ジャストミート

ヘッドスピードが第1だと思っていらっしゃる方が大多数を占めるであろうと想像しています。

その答えは、、、文末に記します。

さて、お客様が練習する姿を眺めていると、よりいっそう飛距離を伸ばすために一所懸命クラブを振り回している方を見かけます。

でも、これはプロゴルファーの言葉を借りれば、「空振り」している状態なのです。きちんとしたインパクトを迎えていないことを意味します。

それでも、運良くタイミングがドンピシャに合えば、猛烈な飛距離が得られます。でも、それは偶然の産物。ゴルフは飛距離を競うゲームではなく、飛距離の安定が重要です。

もちろん、絶対に飛ぶほうが有利なことは否めません。しかし、距離の粒が揃わなければどういう結果になるか、、、皆様はよくご存知だと思います。

では、飛距離UPの方法をご披露いたします。

それには、たくさんパターの練習をしてください。フルショットではインパクトの感覚を掴むことは不可能です。でも、それはパターならば可能です。しっかりとしたインパクト=「ソリッド・コンタクト」をパッティングで会得するのです。

急がば回れ。上手いゴルファーほどパターの練習に時間を割いています。

スイートエリア

【回答】 3、2、1の順番で飛距離は決まります。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

前の記事

内角打ち